トップページ > 製品紹介 > 製品紹介カテゴリ

製品紹介

アルドミン錠N[指定第2類医薬品]

[ かぜ薬・せき薬・鎮痛剤 ]

芍薬・甘草配合(腰痛・神経痛)アルドミン錠N

アルドミン錠N.JPG      胃をいためる事の少ないアスピリンアルミニウムにアセトアミノフェン、エテンザミドと作用速度の違う鎮痛成分3種類を配合した鎮痛剤ですので、食後の服用で速やかにかつ持続的に効果が現れます。生薬の芍薬・甘草配合により筋肉の緊張をやわらげ、より優れた鎮痛効果を発揮します。1回分ずつ分包していますので、携帯に便利です。

効能・効果

頭痛・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・関節痛・神経痛・腰痛・筋肉痛・肩こり痛・打撲痛・骨折痛ねんざ痛・月経痛(生理痛)・外傷痛の鎮痛
悪寒、発熱時の解熱

用法・用量 

1日3回を限度とし、なるべく空腹時を避けて服用する。服用間隔は4時間以上おくこと

1回/15才以上:4錠、15才未満の小児:服用しないこと 

成分(4錠中)

アセトアミノフェン/600mg

エテンザミド/550mg

アスピリンアルミニウム/1,000mg

無水カフェイン/180mg

ベンフォチアミン/25mg

カンゾウ末/200mg

シャクヤク末/200mg

容量 

36錠(4962721102219)
84錠(4962721102226)
168 錠(4962721102233)

「詳しくはこちらをご覧ください。」 アルドミン錠N添付文書